自由設計 標準仕様

愛情の安心「家」造り 確かな品質 暮らし豊かに

基 礎


家をしっかり支える為の大事な基礎はベタ基礎です。
外周は150mm幅で、コーナー部分にはハンチを設け、 更に補強してあります。

躯 体


土台、柱、大引き、母屋はヒノキが標準仕様です。 耐力壁は国土交通省認定の構造用パーティクルボードを、 床組材は水平方向の剛性を高める為、24mmの構造用 合板を使用しています。

床構造・床材


1F,2F共に剛床工法を採用し、大引き及び土台は91cm間隔で格子状に組み、さらに45.5cm間隔で補強材を入れ、たわみを防止しています。1Fは24mmの構造用合板に12mmのフローリングを貼り、2Fは防音、防火対策として構造用合板とフローリングの間に12.5mmの耐火ボードを挟み込んでいます。

画像

腰板・掘込天井


玄関ホール+1F廊下 又はリビングの壁には腰板が、リビングの天井はアクセントに掘込天井(共に杉の無垢板貼り)が標準仕様です。 ご希望により掘込天井、腰板に変え、化粧梁を出す事も可能です。

施工例

外壁材


外壁は通気工法による施工で、朝日トステムの窯業系サイディング、厚さ15~16mmタイプ。多種、多様な色やデザインの中から選択でき、表面がセルフッ素コートや親水パワーコート仕様もございます。コーナーも同質タイプです。ご要望によりジョリパット、ガルバリウムでの施工も可能です。

※多彩なラインナップからお選びいただけます。
上記画像は一部です。
変更等もございますので、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

外観は「高品質の完成予想図」(建築パース)で確認出来ます


平面などの設計図の場合、「よくわからない」「イメージが湧かない」といった意見を耳にします。
確かに2次元の展開図や立面図でイメージを働かせるのは、非常に難しいものです。
サンプルなどで質感を見ていただき、全体的なイメージを建築パースで確認しながら進めていく過程になりますので、安心して、楽しみに完成をお待ちいただけると思います。
当社は、専門の建築パース制作スタッフがおりますので、細かい変更にも対応させていただきます。

「ヤマニの木の家 自由設計」の体験出来ます。
モデルハウスがございますので、見て触って体感してください。
木材屋からはじまり、木材と職人・お客様に支えられ「創業35年」。
注文住宅のプロである当社に、まずはお気軽にお問合せください。
不安な事や疑問は、プロに相談!
家づくり、住環境、住宅ローン、まずはお気軽にお電話ください。

素敵なご縁がありますように。
              スタッフ一同

PAGE TOP