白蟻対策|家を建てるときにやるべきこと

家づくりの「こだわり」をコラムでお伝えさせていただくことにしました。
建築のご質問、ご相談も受け付けております。

コラム|第3回 木造住宅の脅威!白蟻

木造住宅の天敵、白蟻とは?


木造住宅の天敵とも言える白蟻は、どこに住み、どこから来るのかご存知でしょうか。

実は白蟻は、他のところから飛んで来たり、移動してきたりするのではなく、太古の昔からその土地に住んでいて、後から人間が白蟻にとっての食糧の材木を持ち込んだという話です。

この話だと害虫害虫って言っていいものかとも思いますが・・ただ、住宅を建てるには白蟻の存在はやはり脅威です。

当社は、白蟻対策としての消毒を「土壌消毒」と「木部消毒」の2回行います。

土壌消毒まで行う会社は数が少ないですが、断然効力が上がります。白蟻に巣を作られてしまえば、建築物の倒壊まで繋がってしまう恐れもあります。はじめにしっかりと土壌消毒はしておくべきです。
この2回の消毒を行うことで、白蟻薬剤メーカーから「白蟻防除工事保証書」が発行されます。正しい白蟻対策を行ったという証明と保証になっています。この保証書はお引き渡し時にお渡ししています。

当社は「末永く安心・安全に住むことが出来る家」をお引き渡しするため、一般基準以上の対策をとっています。

家を建てる時、買う時、チェックしておかなければならないことがたくさんありますが、白蟻対策についてもしっかり行っておく必要があります。リフォームをご依頼された時、よく目にする白蟻被害。家を建てる時に正しい対策をしてあるのか、ないのかで家の寿命は全く違います。

新築のお話をしましたが、リフォーム・中古住宅に関してはもっと確認が必要になってきますので、何かご不安やご質問がありましたらお気軽にご相談ください!

木造家屋などに棲みつき木材(場合によってはコンクリートやプラスチック、動物の死骸なども食い荒らすこともある)を食い荒らす害虫

私たちは、家を支える基礎や構造といった「見えない部分」に、妥協できないこだわりがあります。それが、私たちの家を建てるという仕事への”感謝とプライド”です。

関連記事

PAGE TOP